不妊治療と費用

初回検査費用  7000円 (約90分かかります)

初回検査費用の詳細はこちらから

二回目以降 治療費用

ここからは原因別の治療方法となります。

・汚血除去の鍼・・・・5000円



下腹部に溜まった汚血硬結に鍼治療を施して汚血の排出を促します。不妊治療の基本的な治療になります。
下腹部を中心に汚血がある箇所に直接鍼治療を施します。汚血は早い人で次の生理の時に一緒に塊となって出てくる場合もあります。

 

・不育症・着床障害の鍼・・・・5000円


不育の鍼は着床するのに妊娠の継続が出来ないの治療方法です。着床障害の鍼は受精卵には問題がないのに着床しないカップルの治療方法です。どちらも子宮への血流障害が原因ですのでに子宮周辺の汚血や老廃物を除去するための鍼治療です。
子宮周囲の硬結の解消を目指す鍼治療です。

 

・卵巣刺激の鍼・・・・5000円


卵巣刺激の鍼は卵子がなかなか育たない、卵の質が悪いなどの卵子に異常がある患者さんに対して行う鍼治療です。

卵巣周囲への鍼治療を施すことにより卵巣への血流を改善して、健全な卵子の発育を促すものです。

 

・着床促進・維持の鍼・・・・5000円


着床促進の鍼はタイミングをとった後や人工授精や体外受精で子宮に胚を戻した後に行う治療方法です。弱めの鍼刺激で骨盤周囲と子宮周囲への血流を促進して着床を促そうとする治療です。

・ 冷え性治療(高周波)30分・・・・5000円


高周波深部加温器インディバで下腹部を30分温めます。
高周波の熱が内臓深くに入り込んで子宮卵巣の冷え性を改善します。
また男性の性能力向上や精子の質の向上にも効果がある治療です。

 

 

・骨盤矯正・自律神経失調症の鍼・・・・各5000円


骨盤のゆがみや股関節に異常がある場合は骨盤内臓器(子宮卵巣)の血流が悪くなりますし、頸椎のゆがみがある場合は自律神経系が乱れますので女性ホルモンがうまく出なくなります。

骨盤や自律神経の治療は妊娠しやすい体質つくりには欠かせない治療方法です。

 複数の不妊原因がある場合

不妊の原因は一つだけとは限らず、複数ある場合があります。複数の原因はセット治療がお得で高い効果を出します。

・ 汚血除去鍼治療+冷え性治療30分 8000円
・ 汚血除去鍼治療+自律神経の鍼(骨盤の鍼)+冷え性治療 10000円
・ 汚血除去の鍼+自律神経の鍼(骨盤の鍼) 6000円

その他にも症状に応じてお得なセット料金を設定していますので遠慮なくお問い合わせください。